べにふうきとは?

1993年に茶農林44号として農林水産省に登録された茶品種です。
アッサム系の茶農林1号(べにほまれ)を母親に、ダージリン系の枕cd86を父親に交配された紅茶に適した品種です。
緑茶に加工すると、メチル化カテキンを多く含んでいますが、紅茶に加工すると、メチル化カテキンは消失します。

紅茶(妖精の火香)に加工すると

春の一番摘みはダージリンの香りが豊かです。
夏、秋摘みの茶葉はダージリンの香りは弱くなりますが、アッサムの水色と、濃厚な旨みが増します。
ストレート、チャイ、ミルクティ−に適しています。

*かつて、国産紅茶は“べにほまれ”を中心に輸出されていましたが、1970年代に収束します。
産地の多くは鹿児島県ですが、愛媛県では愛南町(旧御荘町)で御荘紅茶として昭和30年半ばから昭和60年の初めまで生産されていました。

緑茶(葉月の素)に加工すると
  • メチル化カテキン(ポリフェノールの一種)を多く含んでいます。
    飲用すると他のカテキンに比べ、5〜6倍の吸収です。
  • メチル化カテキンが多いのは秋摘みの硬葉です。
    *メチル化カテキンの含有量は乾物で春摘み:1% 夏摘み:2% 秋摘み:2,6%です。
  • 茶葉(リーフ)は煮出す時間を長くすると、メチル化カテキンの抽出量が増えます。
    (煮出し時間 5分:60%、10分:80%、30分:90%)
  • メチル化カテキン(EGCG3”Me + GCG3”Me)は煮出すと加熱殺菌され、さらに、メチル化カテキンの(GCG3”Me)が増加します。
  • 有機緑茶は煮出し時間が長くても、嫌な渋みや苦味がなく、飲み易く、お茶として美味しく、安心安全です。
    「農薬、化学肥料を使用した一般の茶葉には高濃度の亜硝酸態窒素を含み、嫌な苦みがあります。」
  • ストリクチニンを含んでいます。

返品について

返品期限
食料品につきましては、返品は原則としてお受けできません。
食品以外につきましては、不良品以外のまたはお客様都合での返品は原則としてお受けできません。万が一不良品がありました場合は、弊店にご連絡の上、商品到着後10日以内に送料着払いにてご返送後、良品と交換させていただきます。 

配送・送料について

郵便局
3,000円以上のご注文で送料無料。
3,000円未満のご注文で送料を一律250円申し受けます。 

支払い方法について

ゆうちょ銀行振込
郵便振込(ゆうちょ銀行)での前払いになります。
ご入金確認後の発送とさせていただきます。 
代金引換え
商品のお受け取り時に、商品代金+送料+代金引換え手数料300円をお支払い下さい。